必見!状態重視の中古車選び

初めての車

このエントリーをはてなブックマークに追加
最初は運転免許をとったばっかりだったので軽の中古車に乗りました。
色は白です。
形はかなり古いデザインでした。
マニュアル車です。
初心者なので車をぶつけて傷をつけるかもしれないので一番安い軽自動車にしました。
初めて運転するのですからそれが運転しやすいかどうかもわかりませんでした。
初めて買った車です。
車の選び方も車の知識もほとんどわからない状態でした。
それでもなんとか手頃な車を見つけることが出来ました。
ぶつけても大丈夫という安心感があったので結構遠くまでドライブしました。
最初の遠出は福井県でした。
福井県武生市にある友達の家が目的地でした。
道中がどうだったかはあまり記憶がありませんが初めていった福井県ののどかな農村地が忘れられませんでした。
そこで初めてお会いした友達のおばあちゃんは高齢にかかわらずとても元気でした。
健康で長生きの秘訣としておばあちゃんがいつも気をつけているのは熱いものを絶対に食べないことだと言っていました。
熱すぎる食べ物は器官によくないらしいのです。
福井県は羽二重もちがとても有名なところです。
羽二重もちは絹のようになめらかだけどモチモチしたあっさり味でとてもおいしいです。
そういうわけで中古車によりはじめての北陸旅行は楽しく何事もなく無事に終りました。
結局その車も最後には友達にあげました。
一体どのくらいまで乗ったのかはその後聞いていません。
きくところによると中古車には当たり外れがあるらしいです。
幸い初めて買った車は中古自動車でしたがほとんどトラブルもなく動いてくれました。
当たりといえるかもしれません。
見た目は時代遅れでも大切にのればそれなりに愛着がわいてくるものです。
おそらく今あの自動車と同じ型を見つけることはできないと思います。
車の知識がほとんどなくもちろん経験もなかったけどあんないい車と出会えてよかったと思っています。
きっと販売店の人が親身になって初心者に合う車を探してくれたのだと思います。

Copyright (C)2014必見!状態重視の中古車選び.All rights reserved.